Taiwan artists contemporary modern exhibition

- Tokyo, Machida city Hall

台湾モダンアート展 Artists

開催期間: 2016年12月6日午後2時-12月8日午後5時 オープニング: 2016年12月6日(火)午後2時
Lee Chi-mao

Lee Chi-mao

李奇茂
梁鼎銘先生に師事し、台北政戦学校美術科卒業。 現在台湾淡江大学芸術センター主任、台湾芸術学院美術科教授、中華両岸文化芸術基金会会長、台湾中国孔学会会長などの職を受け持つ。 李奇茂は幼い時に中国画の世界に入る。彼の画は力強く、豊かで、力と迫力がある。絵の内容は北方をテーマにした、例えば強情な山羊や疾走する馬の群れのような迫力ある大作が多い。 作品を描く際に下書きをしたことがなく、筆を執るとすぐに描く、構図は大胆で、構想が深い。 李奇茂は馬を描くことに長けており、芸術評論家は李奇茂が描いた馬の群れについて「いつも精巧に動作変化の瞬間を捉え、まるで馬のにおいが漂い、目の前で空気が流れているようだ」「<牧馬図>の前に立つと、まるでわき起こる煙塵が顔を打つようだ」と述べている。
Au Ho-nien

Au Ho-nien

歐豪年
広東の呉川で生まれ、1970年台湾に定住。現在台湾画壇の第一人者。欧豪年(オウ・ゴウネン)は17歳で岭南画派の巨擘・趙少昂(チョウ・ショウコウ)に師事し、真剣に学び丹念に研究し、飛びぬけて大家となった。絵の題材として花鳥、山水、人物、畜獣を描くことに長けており、書道や詩文への研究も深く、芸術の成就は多元で豊富である。20歳ころに東南アジア巡回展に参加し、その後数十年絶えず海外各地出展の招待を受け、国際芸術界の評価と推賞を受けている。また1993年名誉にもフランス国家美術学会パリ大宮博物館で2年展覧の特権を得た。
Dong  Meng-mei

Dong Meng-mei

董夢梅
国立師範大学美術科学士、文化大学芸術研究所博士 学習中に溥心畬、黄君壁教師、入欧波館花鳥を受け継ぐ その後人物、花鳥を主体として教え、教えながら作品を描き、好評を得ている。 作品は国内外の美術館で収蔵されている。
Xiao Ding-san

Xiao Ding-san

蕭鼎三
中華大漢書会常務理事 八閩(はちびん)美術界常務監事 台北粥会理事 東アジア芸術研究会監事 中華育心画会前理事長 中華全世界芸術文創協会顧問 台北湖南卲陽市同郷会顧問 中国書学会 会員 澹廬(たんろ)書会 会員 中国標準草書学会 会員 中国国際美術界 会員
Yang Xiu-yin

Yang Xiu-yin

楊秀櫻
三芝画院院長 中華芸文交流協会理事長 台湾国際蘭亭筆会常務理事 台北市中華児童書道教育推進協会理事 台北市中国画学研究会理事 台湾新世紀文化技術協会理事 中華芸風書画会理事 台北市墨研画会理事 中華九鼎芸術家協会理事 中華芸術経営交際交流協会理事 中華全世界芸術文創協会名誉理事 中華民国宇宙生命力エネルギー協会理事 台北市立社教館書道教師 台北市民政局民生小区山水、花鳥クラス教師 台北市立図書館総館書道、水墨画教師
Yang Jing-jiang

Yang Jing-jiang

楊静江
字澄波、堂号静修軒、1944年生まれ、台北市民。 北京師範大学書道研究所修士、アメリカ国家大学芸術修士 現職: 中国澹寧書画学会理事長 児童書道学会名誉理事長 個展を数十回開催、作品は各界で収蔵されている。
Lv Yu-xiu

Lv Yu-xiu

呂毓秀
現職:千仏山仏弟子教会名誉監事 職歴:中学教師、高雄市芸術連盟画会主席、高雄中学美術教師。 台湾芸術大学、台湾師範大学校友展覧会、高雄市三民地政所、新興戸政所個展。 台南関廟菩提寺「長廊色絵」公共芸術企画執行、国際水彩画大展覧会、韓国「仁川国際交流大展覧会」、日本仙台「永遠の友達」テーマ展示に出展。
Du Zi-hua

Du Zi-hua

杜姿樺
2007+2008 北県青少年創意塗鴉靴と塗鴉壁-青少年組-李軍と亜軍 2009 数字典蔵と数字学習商業応用競争-人物人形デザイングループ‐入選 2009  Asian Sky(Illustrators from Asia)児童絵本イタリアボローニャ出展-エントリー 2010 三彩文化-挿絵デザインマーケット 307 2010 『つまり Eye デザイン』挿絵デザイン入選 2010 タイFinal CE Designs for CLEA2010 エントリー 2010 DC X ROYALEFAM絵画芸術コンテスト‐エントリー進出 2016 台北新芸術博覧会 2016 芸術アモイ博覧会